BLOG

(写真:2021.8.1 豊作豊漁祈願 祈りの太鼓 in 淡路サンシャインホール舞台制作撮影会より)

これまでの「龍宮のマツリ」プロジェクトの足取りをまとめました。

http://nami.satooto.com/ryugu/

舞台上に描き続けてきたすべてが、遠い国の先住民族のシャーマンの方々の伝説に基づいていることを最近、知りました。

なにごとも自分ひとりで創っている訳ではないのだということを思い知らされた瞬間でした。

小学校2年生の頃から、ずっと脚本や詩を書いたり、近所の子供たちを集めては舞台を創り続けてきて、そのまま大人になったラッキーな私は、タイコという一つのツールを与えられ、いまはウタというツールの開発中です。

舞台上に配置する楽器や衣装は、常にスケッチブックに描き続けていますが、制作中はもちろん、舞台が終わるまで、私が描き出すアイデアは意味不明なことが多く、音楽や舞台に関わるみんなが様々なアイデアを提示してくださったり、時にはまったくの指示なしで動いて下さりカタチにして下さる事も多いのです。

幼い頃から尊敬している作家・ミヒャエル・エンデ氏も、シュピール(遊び)がとても大切だと対談で述べていらっしゃいます。

幼い頃、素晴らしいと思う作品を世に送り出している作家さんに直接、会いに行って話を聞いたり、大好きな演劇集団の皆さん宛に生意気な演劇評を送りつけていた私は、ミヒャエルエンデ氏が最も会いたい作家さんでした。

今でも彼の対談が一番に心の支えで、まさにシュピールは私のように遊んでばかりいる人間には大切です

私は自分でも描いたものの意味が不明で、周りの方々に指示が出せない事もあります。

最初から最後までの脚本を書いてもしっくりこない。

友人たちが書いてくれた脚本も、やはりしっくりこなくて、なぜ宇宙人とイルカと龍宮が一緒に出てくるのか、参加者みんなが悩んでいました。

ところが、それがすべて繋がったお話が舞台制作撮影会後に私のもとにやってきて、それを読むと、私が、他の方々の意見をどうしても受け入れられなかった部分は、やはり、人間として知っている現実を超越している部分なのです。

時間や空間、次元など、制限を開放しなければ、創れないのだな。
つまりは、アートとは、そのようなものなのだと、改めて知りました。

また、伝えたいという気持ちがアートの要求であり、それは誰でもが持つものなんですね。

ふと気付くと、日本だけでなく世界のシャーマンの皆さんに出会い続けていることにも気付きました。それも、なぜか先住民族のシャーマンの方々にもお一人づつ出会っています。
特に探している訳ではなくて、太鼓のルーツを遡っているうち、自然にその世界に繋がりました。つまり、太鼓とはそういう楽器であり、太鼓に限らず、すべての楽器はそうであり、そのルーツを追い求めていると、当たり前に到達する世界なのですね。

つまりは、すべては自分自身を表現していくツールであるということ。
そして自分自身とは、ここに目に見えている肉体だけではない情報がかなりの分量あり、追求しているうちに、それらに自然と繋がっていくのですね。

いま創っている部分はまだ半分以下で、あと半分は頭の中にあり、それを表現する楽器や技術まで体に入れていきながら創るのと、自分自身の進化もすごく大切なので、毎日、大地と天体リズムを身体に入れるため、新しい生活リズムを創り上げることに挑んでいます。

自給自足に挑むことは、自然のリズムを体感すること。
そんな中で、失われた日本の根っこを時々、見つけることもあります。

大地のリズム、天体のリズムを知ることが自分の感覚に戻ってくるまで、一体どのくらいの時間がかかるのでしょうね。

no image

龍宮と世界の伝説

2021/9/8  

(写真:2021.8.1 豊作豊漁祈願 祈りの太鼓 in 淡路サンシャインホール舞台制作撮影会より) これまでの「龍宮のマツリ」プロジェクトの足取りをまとめました。 http://nami.satoo ...

龍宮のマツリ

2021/8/25  

2021年7月31日、8月1日と2日間にわたって行われたワークショップと舞台制作撮影会。 この社会状況の中で、ご参加いただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、支えてくださった皆さま、本当にあり ...

海、山、郷の唄とリズム

2021/8/24  

皆さん、こんにちは。 太鼓唄 七海です。 さて、多くの演奏家や音楽家、舞台人、芸術家の皆さん、舞台やイベント関係者の皆様、飲食店の皆様、このコロナ禍でたくさんのご苦労をなさっている沢山の皆様と同じよう ...

no image

玄武洞「青龍洞」から「龍宮」へ

2020/10/28  

前回、ご案内した10月31日(土)満月の夜の「玄武洞」ライトアップコンサートに、剣舞踊家・剣舞アーティストの今野氷華さんもご参加頂くことになりました! 今野氷華 (Konno Hyouka)さんは、剣 ...

no image

山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク ライトアップイベント 百六十万年前の大地の煌めき 玄武洞 『自然が作った音楽堂〜青龍洞ライトアップコンサート』

2020/9/30  

太鼓演奏家、歌い手の足立七海です。 夏もあっという間に過ぎて、虫の音が涼しげな秋となりました。 神出の稽古場の周辺では稲穂がすっかり黄金色に色づきました。 10月1日は中秋の名月ですね! 今年は、あま ...

no image

天人の舞

2020/9/7  

2020年 9月3日、はじめて私はこの世界を自分の目で見ることが出来ました! 満月が本当に美しかった! 9月4日、はじめて私は朝陽を自分の目で見ることが出来ました! やっぱり美しかった。 そして、あり ...

no image

新しい道

2020/8/12  

2010文化庁「子どものための優れた舞台芸術体験事業」 Photo:Toshiyuki Hiramatsu 太鼓唄 七海です。 皆さん、いつもブログをお読み頂き、ありがとうございます! 60人の子ども ...

「七十一番職人歌合」

2020/7/24  

皆さん、こんにちは。 太鼓唄 七海です。 いつも、ブログをお読み下さって、応援いただき、本当にありがとうございます! いよいよ、12月の「Namy from VONBON JAPAN」の制作がスタート ...

郷音舎におもう

2020/7/24  

太鼓唄 七海です。 いつも、ありがとうございます。 関西では、ありがたいことに、少しづつ平常通りの生活が戻っています。 日本各地の大雨や洪水、地震、そして海外の虫の大群、いろんなことが起きている今年。 ...

太鼓唄 七海〜Namy from VONBON JAPAN2020

2020/7/8  

太鼓唄 七海です! みなさん、いつも本当にありがとうございます!! なんだか、あっちこっちで自分のブログを書いてばかりで、 自分で自分が笑えてしまう今日この頃です。 さて、私はよく稽古場のちかくのお山 ...

Copyright© 七海Official website , 2021 All Rights Reserved.