風の太鼓 Drum in the wind

風の太鼓

仏教の守護神・帝釈天が住む城の庭には、
帝釈天の網が張られている。
この網の結び目には宝玉がついていて、
宝玉は連なって互いにほかのすべての宝玉を直ちに現し
この宝玉が他のすべての宝玉を現せば、他の宝玉もまた同じように
他の全ての宝玉を直ちに現し、重ね重ねて尽きることがない。
ひとつの有限なる宝玉は、無限に他の宝玉の影を重ね重ねし、
すべては一つの宝玉の中に存在する。

(Toriino.2018vol.46 弘幻氏の文より抜粋)

この世界をあらわした一つの美しい物語をテーマに
わたしがこれまで歩いて来て出会ったさまざまな人々、そして
現在も仕事唄の調査で訪ね歩いている場所で出会った方々の
ウタや人生をひとつひとつの宝石として丁寧に繋いでいます。

お一人おひとりが、
ちいさな頃に唄っていたウタ、心に残ったウタを
一生懸命、私に教えて下さいました。

それは、歴史書や郷土芸能の専門誌には
記録されないウタかもしれませんが、
わたしはとても大切に思います。

また、たとえ苦難のなかであっても楽しく明るく強く、
いま、自分ができることを大事にして生きてこられた道のりに、
とても励まされ、道しるべにもなりました。

2018.4月
足立七海