Music style

ご依頼について

足立七海が関わっている様々なプロジェクトについてご案内いたします。
それぞれのご依頼については、各事務所やプロジェクトにてお受けしておりますが、
ご不明な点などございましたら、お気軽にこちらのサイトのお問い合わせ先からご連絡下さいませ。

Your message is always welcomed.
お問い合わせフォームはコチラ

太鼓唄 七海 Taikouta-namy

あたたかな和太鼓の音色をお届けします。
からだに響き渡る大太鼓の音色から、スピード感溢れる締太鼓の音色まで
ご希望にあわせたプログラムをお届けします。

【編成】
ソロスタイル
2〜3人での小編成
10人以上の大編成
女性のみの編成、男性のみの編成

【プログラム案】
・組太鼓(大小さまざまな和太鼓を組み合わせたアンサンブル形式)
・伝統的な民謡、囃子、音頭
・現在は消滅した「しごと唄」をモチーフに新たに蘇らせた「しごと唄シリーズ」
・わらべ唄やオリジナルの唄を挿入したプログラム
・笛、尺八、三味線、琴など、日本の伝統楽器との合奏
・現代作曲家による作品群

【これまでの公演記録】
http://nami.satooto.com/works/

華弁天 Hanabenten

女性の和楽器演奏家による楽しく温かいユニット。
民謡からわらべ唄、現代的な曲まで本格的な演奏と、面白くて笑える温かなトークが満載のとっても楽しいプログラム。
女性の旅芸人・瞽女唄を継承し、四国遍路にまつわるオリジナル曲の作曲や執筆でも話題になった月岡祐紀子、篠笛・能管・龍笛という日本音楽のなかでも多ジャンルの笛を吹きこなすあかる潤、そして和太鼓はもちろん、しごと唄や音頭などふるさとの音を専門に調べている七海など、独自の音楽世界をもつ3人によるユニットです。

【編成】
唄・三味線・笛・太鼓の3人編成
上記に助演(琴・17絃)を加えた4人編成

【プログラム案】
・伝統的な民謡、囃子、音頭
・わらべ唄やオリジナルの唄を挿入したプログラム
・各演奏家の専門ジャンルの音楽を組み合わせたもの
・各演奏家のオリジナル曲を組み合わせたもの

 

月岡祐紀子 Yukiko Tsukioka
東京都目黒区生まれ
千代田女学園中学・高校、武蔵野女子大学文学部日本文学科卒業。第44期NHK邦楽技能者育成会修了。
NHK東京放送児童劇団に10年間在籍。幼い頃より父、月岡翁笙から民謡を学ぶ。三味線を本條秀太郎に師事。
和楽器のオーケストラグループ「むつのを」メンバー。6歳で初舞台を踏み、現在は民謡の演奏会、瞽女唄のソロコンサート、他の若手奏者とのライブなど、幅広く活動しています。

あかる潤 Jun Akaru
八百万の声(やおろずのこえ)を求め日本の横笛を研鑽している。
学習院大学文学部史学科卒業。NHK邦楽技能者育成会50期卒業。助六太鼓笛講師。
出雲大社楽人を務めながら雅楽、田楽笛を経て、長唄の竹笛、能管を研鑽。
2017年より日本舞踊五條流「五條詠葵(ごじょうえいき)」の名を許される。
赤坂日枝神社、広島厳島神社、他各地奉納演奏や助六太鼓、御諏訪太鼓、など様々な和太鼓団体と共演を続ける。また「アンサンブル室町」、「日本音楽集団」に所属し、現代音楽アンサンブルの演奏活動にも参画している。
幼少より母からピアノの手ほどきをうけ、曾祖父である作曲家弘田龍太郎(「浜千鳥」「春よ来い」等)の作品群の和楽器編曲、歴史と映像と音の融合など温故知新の創作活動をライフワークとする。近年はドイツ、ジョージア、アメリカ、フィリピンなど海外公演にも参加。2016年4月はベトナムハノイの世界遺産タンロン城ステージおよび現地イオンモール特設ステージで和太鼓と創作舞踊のショーを企画し、数千人規模の動員を実現した。

播州音頭

お問い合わせ→さとおと太鼓研究会 http://satootohibiku.com

播州地方に伝わる播州音頭は、発祥地・吉川町の名をとって「吉川音頭」とも呼ばれています。
七海は保存会会員としても活動しています。

【編成】
音頭とり2名、太鼓1名の3人編成

【プログラム案】
・須磨の仇波
・壮烈別所公の最期
・佐渡情話ほか

VONBON JAPAN

お問い合わせ→VONBON JAPAN
http://vonbon.jp

和太鼓や民謡といった枠を飛び越え、ひとりのアーティストとして挑んでいるプロジェクト。
DJ、ベーシスト、写真家など、さまざまな分野のアーティストたちと、芸術、性別、国境、自然などのあらゆる境界を越えた自由な世界を求めています。

【編成】
2〜3人でのVONBON JAPAN編成
和太鼓ユニットを加えた編成
踊り手(各ジャンル有)を加えた編成

【プログラム案】
・ステージパフォーマンス
・美術館などでの展示形式
・音楽制作

和太鼓ワークショップ・芸能制作

お問い合わせ→さとおと太鼓教室 http://satootohibiku.com

ちいさな子どもたちから、外国人のみなさん、障がいを持つみなさん、高齢者のみなさん、ありとあらゆる環境のみなさんにピッタリのワークショップをお創りします。また、地域を盛り上げるための芸能制作、土地の文化を次の世代に伝えるためのエッセンスを盛り込んだ芸能制作など、みなさまの土地に足を運んで50年、100年と受け継がれる要素を盛り込んだ芸能制作、プロデュースも行っています。

【ワークショップ】
講師1人での指導
講師2〜3人での指導
演奏と組み合わせたワークショップ
他の和楽器を組み合わせたワークショップ

【芸能制作】
消滅した郷土芸能の復活(各楽器の専門家と組んで行います)
消滅しそうな郷土芸能の記録と次世代に伝えるプロジェクト(記録班と組んで行います)
楽器や奏法についての指導(各楽器の専門家・研究者と組んで行います)

音楽制作

民話を題材にした影絵や劇などの音楽を制作しています。
盆踊りの曲、ダンスミュージックやヒーリングミュージックなどについては、
VONBON JAPANとの共同制作を行っています。

【これまでの七海作品提供】
VONBON JAPAN
おと絵がたり様(神奈川県)※影絵の音楽制作
宝塚保育園(兵庫県)※地域の文化を用いた音楽制作
大中遺跡まつり(兵庫県)※縄文時代の音階を用いた音楽制作
三木武陣太鼓(三木高校・地域団体)※戦国時代の古文書や屏風絵より復活