しごと

えんそう

LIVE and CONCERT(おもなもの)

・ベトナム公演 タンロン城ほか6公演
・大島准四国開創200年記念 海響コンサート(愛媛)
・善通寺1200年祭(香川/演出:早坂暁)

・アメリカ公演(オレゴン・ローズフェスティバル)
・フランス公演(ディジョン・オペラ座)
・オーストラリア公演(パース・世界母乳週間)
・インドネシア公演(バリ島)
・ハワイ公演/ほか
・醍醐寺五大力祭り(京都)

・民謡の祭典(神奈川県民ホール/木津茂理社中)
・spring fields 09東京場所(東京・日比谷野外音楽堂/木津茂理社中)
・岩波映画「岩波シネマカルチャーサロン」(東京・俳優座劇場)
・秀康会(東京・日本橋劇場木津茂理社中木津茂理社中)
・マイク真木ライブ(東京・六本木)
・神舞姫ダンス2日間公演(横浜赤レンガ倉庫/共演:谷口翔有子(タップダンス)

たいけん

WORKSHOP

◆JICA「アフリカ地域 地域保健担当官のための保健行政B(仏語圏)」
【和太鼓を通じたチーム組成のための実習】
平成24年(2014)JICA関西(兵庫)
[研修機関]JICA関西/[研修委託先](公財)国際看護交流協会
【発表(ゲスト参加)】
平成24年(2012)神戸・カルメニ(兵庫県)
[主催]神戸新聞興産株式会社

◆文化庁「子どものための優れた舞台芸術体験事業」
平成22年(2010)
[主催]文化庁

◆世代間交流学会(兵庫教育大学)「世代間交流活動 ぽんぽこ音あそび」
平成23年/兵庫教育大学 溝辺和成氏
[作曲・楽器製作指導]太鼓唄 七海
[主催]世代間交流学会

◆兵庫県「乳幼児子育て応援事業」
平成23年(2011)
[出演・講師・作曲・楽器製作指導・プロデュース] 太鼓唄 七海
[ゲスト講師] 加藤妙子(イラストレーター/影絵製作・実演)/あかる潤(篠笛・能管・龍笛)
[主催]兵庫県

◆東京都公開講座「心と体の健康のための太鼓」
毎年開講(※現在は日本太鼓塾のみ)
[講師] 山本麻琴/太鼓唄 七海(日本太鼓塾)
[主催] 東京都

◆兵庫県宝塚市「保育所と地域の交流事業」
平成27年(2015)
[主催] 宝塚市

◆コープこうべ協同学苑「心と体の健康のための太鼓」
[開催時期]平成23年(2011)
[主催]コープこうべ協同学苑

◆三木労音「サークルフェスティバル特別企画「打って歌って踊ろう豊作祈願と祝いの太鼓」
平成24年(2012)
[主催]三木労音

とおみのつら

MEDIA
NHK重低音スペシャル
NHK BS「うたのなる木」
NHK大河ドラマ「信長」
個人インタビュー朝日新聞・産経新聞・神戸新聞
日本音楽専門誌「邦楽ジャーナル」
FMみっきい、KISS FM、FM MOOV

げいのうづくり

【三木武陣太鼓(芸能制作・プロデュース・指導/2011〜)】

地域団体、高等学校、郷土芸能の継承者、
演奏家の4者共同で創り上げる芸能を目指し、
コーディネイト。
芸能制作の際には、
現存しない戦国時代の和太鼓スタイルを
屏風絵などから復活させた。
毎年5月に公開され、2017年で6年目を迎える。

【農村にしごと唄ワークショップ(監修・ワークショップ制作/2015)】

年間を通して農業を体験し、農作業とともに歌われていた仕事唄を体験するワークショップ。
6月  田植え唄の回
10月 いなきかけ唄の回
2月 もみすり唄の回
[しごと唄監修] 太鼓唄 七海
[主催]環境教育事務所 Lino works
[共催]さとおと太鼓教室

【ひょうごの仕事唄シリーズ(芸能制作・指導・演奏/2011〜)】

兵庫県の仕事唄を題材とした和太鼓作品。
農業を始めとしたあらゆる仕事を実体験して​制作を続け、
地元のメンバーによる研究会を交えて舞台作品としても
制作を続けている。

[監修・編曲]太鼓唄 七海
​[調査・記録・演奏]さとおと太鼓研究会
 

かきもの

執筆
・日本音楽専門誌「邦楽ジャーナル」(2001-2011)
・津軽三味線と太鼓の専門誌「バチバチ」(邦楽ジャーナル)
・中学校教科書ワーク(学宝社)
・邦楽200CD邦楽(立風書房)ほか