BLOG おしらせ

山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク ライトアップイベント 百六十万年前の大地の煌めき 玄武洞 『自然が作った音楽堂〜青龍洞ライトアップコンサート』

投稿日:

太鼓演奏家、歌い手の足立七海です。
夏もあっという間に過ぎて、虫の音が涼しげな秋となりました。
神出の稽古場の周辺では稲穂がすっかり黄金色に色づきました。
10月1日は中秋の名月ですね!
今年は、あまりにも様々なことがありましたが、秋はゆっくりと季節を楽しむ心のゆとりを持ちたいですね。

さて、つぎの満月は10月31日(土)です。
この日、豊岡市の玄武洞という場所で、ライトアップコンサートが行われます。

玄武洞のある公園は壮大な景色が見られる場所なんですが、こちらはなんと160万年前に起こった火山活動で流れ出た溶岩が固まってできた地形なんだそうです。ユネスコ世界ジオパーク「山陰海岸ジオパーク認定」で、青龍、朱雀、玄武、白虎の名のつく4つの洞があります。

10月には、土曜日ごとにライトアップされた公園で様々な催しが行われていて、秋のひとときを楽しめそうです。
玄武洞のそばを流れる円山川と、公園の向かいにある「玄武洞ミュージーアム」も見どころのひとつ。

こちらは玄武洞ミュージアムで見た美しいひかる石。
昨年とりくんだ宮沢賢治さんの作品「インドラの網」にも沢山の石が登場してきたので、それらの石がどんなものなのかを調べに何度か足を運びました。
たくさんの様々な珍しい石や、音の出る石サヌカイトなどの展示もありました。

ミュージアムショップには、レストランやカフェもあり、地元の名産品はもちろん、水晶やアメジストなど天然石もたくさん売っています。

そして、この玄武洞、私は何度か足を運んでいるのですが、なぜか毎回、ものすごく元気になるのです。主催のNPO法人 玄武洞クラブさんとお話していても、やはり、スタッフの皆さんがものすごく元気なんだそうで、パワースポットとも言われているみたいですね!

さて、10月は17:30頃から21:00頃までライトアップが行われています。
10月31日(土)は、19:00頃からの演奏となります。

今回は、私・足立七海と、笛演奏家のあかる潤を中心に、日本のさまざまな地域に伝わる音の中から、邪気を払い福を呼ぶ曲を中心に構成しました。また、スピード感溢れる現代的な音、うた、舞を交えた神楽など、お越し頂いたみなさまのご健康とご多幸をお祈りさせて頂きます。そして、美しい笛の音で、秋のひと時、ゆっくりと満月や自然の風景を楽しんで頂けたらと思っています。


そして、この場所のすごいのは、風景だけではありません!
音がとにかく素晴らしいのです。
天然のコンサートホールとも言える程の音。
太鼓には、ピッタリの場所で、私たちの前週には地元の太鼓グループの皆さんも登場なさるそうです!

私は今年、豊岡のいろいろな場所を訪ねさせて頂き、地元の芸能を楽しむ皆さん達ととても仲良くさせて頂き、美味しい地元のイカまでごちそうになりました!!人もとっても温かな場所なんです。そんな方々とお会いするのも楽しみです。

事前の打ち合わせ時には、あまりの音の壮大さに感激してしまいました。
ちいさな音から低音まで、身体にしっかりと響いて、心も身体も振動します。

城崎温泉も近くにありますので観光名所としても有名で、JTBのパンフレットにも掲載されているそうですので、ぜひお近くのお店でも詳細をご覧下さいね!

みなさまとお会いでき、一緒にお月見が出来る事を心から楽しみにしております。

山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク
ライトアップイベント
百六十万年前の大地の煌めき 玄武洞
『自然が作った音楽堂〜青龍洞ライトアップコンサート』

10月31日(土)
『太鼓と篠笛』
足立七海とあかる潤

場所:玄武洞前広場

主催:NPO法人玄武洞ガイドクラブ

共催:株式会社JTB『エースJTB旅のすごし方BOOK』

後援:豊岡市・一般社団法人豊岡観光イノベーション・山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク推進協議会

お問い合わせ:0796-20-8043

詳しくは、フライヤーやホームページをご覧下さい!

●NPO法人玄武洞ガイドクラブホームページ
URL;http://npo-gcgc.sakura.ne.jp/

-BLOG, おしらせ

Copyright© 七海Official website , 2021 All Rights Reserved.